« 第0190駅 勇知駅(北海道) | トップページ | 第0192駅 南稚内駅(北海道) »

2012年1月 3日 (火)

第0191駅 抜海駅(北海道)

訪問日:2011年8月21日(日)

所在地:北海道稚内市

抜海駅

抜海駅駅名標

<経路>

勇知(7:03)→抜海(7:11)…宗谷本線普通稚内行

7時3分、キハ54形に乗り込み、勇知駅を後にする。7時11分、抜海駅に到着した。

抜海駅は相対式2面2線の駅である。日本最北の無人駅で、木造駅舎である。

駅舎内には駅ノートが多数あり、抜海駅ノートとして製本されていた。駅ノートには毎日書き込みがあり、訪れる人も多いのだろう。ゴマフアザラシのぬいぐるみも置かれていた。また、SLが走っている写真も飾られていた。さらに、横になれるベンチと椅子が置かれており、扉は入口側、線路側共に二重になっている。それだけ、冬が厳しいのだろう。

時間があるので、海まで5分ほど歩く。やがて、日本海が見えてきた。遠くには冬にゴマフアザラシが見られる抜海港も臨める。しかし、残念ながら利尻富士は見えなかった。

抜海原生花園と日本海

再び駅に戻り、次の列車を待つことにした。

次は南稚内駅へ向かう。

« 第0190駅 勇知駅(北海道) | トップページ | 第0192駅 南稚内駅(北海道) »

01-10北海道(宗谷地方)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545428/53641788

この記事へのトラックバック一覧です: 第0191駅 抜海駅(北海道):

« 第0190駅 勇知駅(北海道) | トップページ | 第0192駅 南稚内駅(北海道) »

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ