« 第0187駅 音威子府駅(北海道) | トップページ | 第0189駅 稚内駅(北海道) »

2011年11月20日 (日)

第0188駅 幌延駅(北海道)

訪問日:2011年8月20日(土)

所在地:北海道天塩郡幌延町

幌延駅

幌延駅駅名標

<経路>

音威子府(13:55)→幌延(15:14)…宗谷本線普通稚内行

13時55分、キハ54形に乗り込み、音威子府駅を後にする。列車は天塩川に沿って進む。途中の雄信内駅で特急サロベツと行き違いをする。15時14分、幌延駅に到着した。

幌延駅は単式1面1線、島式1面2線の2面3線の駅である。特急スーパー宗谷、特急サロベツが停車する。かつては留萌駅まで羽幌線が分岐していたが、1987年に廃止されてしまった。

また、駅内には横になれるベンチもあった。

幌延町はちょうど北緯45度で、北半球の真ん中に位置している。また、トナカイの里としても知られている。そのためか、駅にはそのことをアピールする看板が掲げられていた。

北緯45度の看板

音威子府駅で駅そばを食べそこなったので、お腹がすいていた。そこで、近くのAコープでおやつを購入し、ようやく食料を確保できた。宗谷本線沿線長大路線の割には駅弁もなく、店も少ないため食料を確保するのに困難なのだ。あらかじめ、食料を確保していくことをおすすめする。

次は稚内駅へ向かう。

« 第0187駅 音威子府駅(北海道) | トップページ | 第0189駅 稚内駅(北海道) »

01-10北海道(宗谷地方)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545428/53289763

この記事へのトラックバック一覧です: 第0188駅 幌延駅(北海道):

« 第0187駅 音威子府駅(北海道) | トップページ | 第0189駅 稚内駅(北海道) »

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ