« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月23日 (日)

第0185駅 黒岩駅(北海道)

訪問日:2011年8月7日(日)

所在地:北海道二海郡八雲町

黒岩駅

黒岩駅駅名標

<経路>

山崎(14:18)→黒岩(14:24)…函館本線普通長万部行

14時18分、キハ40系に乗り込み、山崎駅を後にする。14時24分、黒岩駅に到着した。

黒岩駅は単式2面2線の駅である。快速アイリスが停車する。

小さな駅舎ながらベンチが結構あり、駅ノートも常備してあった。駅前には郵便局もあり、駅の隣にはパークゴルフ場もあった。そこには、きれいなトイレが隣接していた。

ここで、おやつタイム。東室蘭駅で購入した母恋めしを食す。ほっきのおにぎりが2個も入っており、美味しかった。特にスモークチーズが美味で、とても気に入った。

母恋めし

次の列車まで2時間あまりをゆったりと過ごすことができた。

次は鷲ノ巣駅へ向かう。

2011年10月22日 (土)

第0184駅 山崎駅(北海道)

訪問日:2011年8月7日(日)

所在地:北海道二海郡八雲町

山崎駅

山崎駅駅名標

<経路>

東室蘭(10:05)→長万部(11:53)…室蘭本線普通長万部行

長万部(13:28)→山崎(13:56)…函館本線普通函館行

10時5分、キハ150形+キハ40系に乗り込み、東室蘭駅を後にする。途中の豊浦駅で後ろのキハ40系を切り離す。さらに列車は進み、秘境駅として名高い小幌駅に停車する。ここで、多数の釣り人が下車した。11時53分、長万部駅に到着した。

キハ150形

長万部駅ではキヨスクでかなやのかにめしを届けてもらうように頼み、数分後かなやのかにめし(1050円)を入手した。やっぱり、かなやのかにめしは何回食べても飽きないのがいい。駅弁を食べながら、次の列車を待つことにした。

かなやのかにめし

13時28分、キハ40系に乗り込み、長万部駅を後にする。13時56分、山崎駅に到着した。

キハ40系

山崎駅は相対式2面2線の駅である。快速アイリスが停車する。構内踏切で反対側のホームに渡る形だ。

駅にはベンチと駅ノートが置いてあった。離れたところに、一応木造のトイレもあった。しかし、入る気はしなかった。

駅の目の前は内浦湾の海が広がっていた。

次は黒岩駅へ向かう。

2011年10月10日 (月)

第0183駅 東室蘭駅(北海道)

訪問日:2011年8月7日(日)

所在地:北海道室蘭市

東室蘭駅

東室蘭駅駅名標

<経路>

野幌(6:19)→白石(6:32)…函館本線普通小樽行

白石(6:39)→北広島(6:51)…快速エアポート60号新千歳空港行

北広島(6:53)→東室蘭(9:04)…千歳線・室蘭本線普通東室蘭行

夏の青春18きっぷの旅第2弾は、函館本線の鷲ノ巣駅、山崎駅、黒岩駅を訪問することにした。今回は室蘭本線まわりで向かうことにする。野幌駅を出発し、白石駅で快速エアポート60号に乗り換える。さらに、北広島駅で東室蘭行に乗り換えた。

6時53分、711系に乗り込み、北広島駅を後にする。東室蘭駅までの約2時間、のんびりと鈍行列車に揺られる。9時4分、東室蘭駅に到着した。

711系

東室蘭駅は島式2面4線の駅である。特急スーパー北斗、特急北斗、特急すずらん、寝台特急カシオペア、寝台特急北斗星、寝台特急トワイライトエクスプレス、急行はまなすが停車する。また、室蘭本線と室蘭駅方面の支線が分岐する駅でもある。

駅舎は橋上駅舎となっており、2007年に東西の自由通路「わたれーる」が完成した。自由通路のベンチからは東室蘭駅を発着する列車を眺めることもできる。

駅のコンビニキヨスクで、母恋めし(980円)を入手した。これは、後で食べることにしよう。

列車の発車時間まで時間があるので、のんびりベンチに腰かけて、行き交う列車群を眺めることにした。折しも、札幌行寝台特急北斗星が入線してきた。

次は山崎駅へ向かう。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ