« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月28日 (日)

第0181駅 北秩父別駅(北海道)

訪問日:2011年7月30日(土)

所在地:北海道雨竜郡秩父別町

北秩父別駅

北秩父別駅駅名標

<経路>

信砂(15:59)→北秩父別(16:59)…留萌本線普通深川行

15時59分、キハ54形に乗り込み、信砂駅を後にする。途中、留萌駅ではサラリーマンがたくさん乗ってきた。また、母子が列車が駅に停車するたびに、駅名標を写真に収めていた。母子鉄だろうか。16時59分、北秩父別駅に到着した。

北秩父別駅は単式1面1線の駅である。木造の待合室と板張りのホームのみの駅だ。普通列車でも通過してしまう駅で、なかなか降りるのは困難だ。特に、留萌方面は始発が16時台となっている。

北秩父別駅時刻表

駅ノートも置いてあり、なぜかすすきの通信という本も置かれていた。

周囲は田園が広がっている、長閑な秘境駅であった。しかし、すぐ側には、深川留萌自動車道が通っているのだが…。

次は秩父別駅へ向かう。

2011年8月15日 (月)

第0180駅 信砂駅(北海道)

訪問日:2011年7月30日(土)

所在地:北海道増毛郡増毛町

信砂駅

信砂駅駅名標

<経路>

舎熊(14:44)→信砂(15:02)…駅間徒歩

14時44分、舎熊駅を後にする。国道沿いをテクテク歩く。途中、コンビニに立ち寄り、メロンソーダと焼うどん、おやつを購入する。再び、のんびりと歩く。15時2分、信砂駅に到着した。

信砂駅は単式1面1線の駅である。板張りのホームと物置小屋みたいな小さい待合室があるのみである。

待合室の中に入ると、外よりもすごく蒸し暑い。さっき、買ってきたメロンソーダを一気に飲み干す。あまりの暑さに、待合室を出てホームで待つことにした。

駅近くの踏切は、結構車の交通量が多かった。

次は北秩父別駅へ向かう。

2011年8月14日 (日)

第0179駅 舎熊駅(北海道)

訪問日:2011年7月30日(土)

所在地:北海道増毛郡増毛町

舎熊駅

舎熊駅駅名標

<経路>

石狩沼田(13:38)→舎熊(14:37)…留萌本線普通増毛行

13時38分、キハ54形に乗り込み、石狩沼田駅を後にする。留萌駅を過ぎ、日本海が見えてくる。浜辺には多くの海水浴客が見られた。14時37分、舎熊駅に到着した。

舎熊駅は単式1面1線の駅である。車掌車を改造した駅舎だ。この駅も最近塗りなおされた感がある。

中には駅ノートが置きなおされていた。

駅前は少し歩くと日本海が広がっていた。

日本海

次は信砂駅へ向かう。

2011年8月 5日 (金)

第0178駅 石狩沼田駅(北海道)

訪問日:2011年7月30日(土)

所在地:北海道雨竜郡沼田町

石狩沼田駅

石狩沼田駅駅名標

<経路>

大和田(12:22)→石狩沼田(12:54)…留萌本線普通深川行

12時22分、キハ54形に乗り込み、大和田駅を後にする。12時54分、石狩沼田駅に到着した。

石狩沼田駅は単式1面1線の駅である。かつては札沼線の終着駅だったが、1972年に新十津川駅~石狩沼田駅が廃止されてしまった。現在は簡易委託駅となっており、平日ならば午前中に窓口が開かれるようだ。駅舎側のホームの向かいにもホーム跡があるが、レールははがされていた。

駅前に出てみると広場になっており、いすがたくさん並んでいた。祭りが近いようだ。

石狩沼田駅で昼食とする。旭川駅で購入した駅弁を食べる。中身は笹に包まれた寿しで、やまめ、炙りサーモン、ほたて、さんま、舞茸の5種類が入っている。全て道内産というこだわりようだ。美味しくいただきました。

熊笹寿し

ほどなく、列車が到着する時間帯となった。

次は舎熊駅へ向かう。

2011年8月 2日 (火)

第0177駅 大和田駅(北海道)

訪問日:2011年7月30日(土)

所在地:北海道留萌市

大和田駅

大和田駅駅名標

<経路>

野幌(6:26)→深川(8:22)…函館本線普通旭川行

深川(9:02)→旭川(9:20)…特急スーパーカムイ3号旭川行

旭川(10:24)→深川(10:53)…函館本線普通滝川行

深川(11:08)→大和田(11:57)…留萌本線普通留萌行

夏の青春18きっぷの旅第1弾は、留萌本線を旅することにした。

始発列車に乗り込み、深川駅へと向かう。深川駅で下車し、駅前のコンビニでお茶とサーモン尽くしを購入する。駅に戻り、朝食とした。しかし、留萌方面の列車は11時台までないので、かなり待たなければならない。そこで、時間潰しを兼ねて、新しくなった旭川駅を見るのと、駅弁を購入するために旭川駅へと向かった。

9時2分、785系特急スーパーカムイ3号に乗り込み、深川駅を後にする。本来ならば乗る予定ではなく、特急なので青春18きっぷも使えないので、少々出費してしまったが仕方がない。でも、特急はやはり快適である。9時20分、旭川駅に到着した。

785系特急スーパーカムイ3号

旭川駅は新しく高架駅となっており、改札口も東と西があり少々迷う。駅の案内板を見て、トイレや売店の位置を確認した。早速、熊笹寿し(880円)という駅弁を購入する。旭川駅はあちこちに椅子が置かれていて、列車を待つのには便利だ。

10時24分、キハ40系に乗り込み、旭川駅を後にする。10時53分、深川駅に到着した。

11時8分、キハ54形に乗り込み、深川駅を後にする。車内はテツ関係の人が多そうだ。深川留萌道という高速道路が横を走っている。これが全線開通となれば留萌本線は大きな痛手ではないだろうかと危惧する。11時57分、大和田駅に到着した。

キハ54形

大和田駅は単式1面1線の駅である。北海道に多い車掌車を改造した駅ではあるが、塗装が新しいようだ。最近、塗りなおされたのだろうか。駅舎内にはベンチがあり、丸い座布団が4つ置かれている。駅ノートもあった。

大和田駅では車で列車を撮りに来ていた人もいて、挨拶を交わす。他に、一緒に大和田駅で下車して、駅の写真を撮っていた人もいた。

次は石狩沼田駅へ向かう。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ