« 第0136駅 発寒中央駅(北海道) | トップページ | 第0138駅 ニセコ駅(北海道) »

2010年6月 7日 (月)

第0137駅 蘭越駅(北海道)

訪問日:2009年10月24日(土)

所在地:北海道磯谷郡蘭越町

蘭越駅

蘭越駅駅名標

<経路>

発寒中央(7:36)→札幌(7:45)・・・函館本線・千歳線・室蘭本線普通苫小牧行

札幌(8:31)→蘭越(12:37)・・・SLニセコ号蘭越行

7時36分、721系に乗り込み、発寒中央駅を後にする。7時45分、札幌駅に到着した。

721系

札幌駅で駅弁を購入する。私はえぞ賞味(980円)、彼女は幕の内弁当いしかり(800円)を購入した。

8時31分、C11形171号機SLニセコ号に乗り込み、札幌駅を後にする。いよいよSLリベンジの旅が始まった。途中からは海を見ながら、駅弁とビールを頬張る。これがまた美味いのだ。

えぞ賞味

幕の内弁当いしかり

列車は小樽駅に到着した。早速、SLの先頭に乗って、帽子を借りてかぶり、記念撮影をする。彼女は手袋までして本格的であり、他の客からは笑いが起こる。

小樽駅を後にして、次は余市駅に停車する。余市駅では恒例のアップルパイを購入する。

仁木駅、小沢駅と停車して、次は倶知安駅に停車。羊蹄山が山頂に雪をかぶって、きれいに見えた。また、尻別川もきれいだった。

ここから、リベンジ区間。列車はニセコ駅に停車。しかし、なかなか発車しない。どうやら、人が線路に立ち入ったようだ。列車を撮影する時は、マナーを守ってほしいものだ。ようやく列車は発車する。12時37分、蘭越駅に到着した。

C11形SLニセコ号

ここで、SLとはお別れする。

蘭越駅は相対式2面2線の駅である。快速ニセコライナーの始発駅でもある。

駅には委託の駅員さんがいる。また、改札口の行先駅名札がかかっているのが、妙に懐かしい。

外に出てみると、駅前にはコミュニティステーションや公園、トイレが整備されている。ここで、しばし時間を潰す。遠くにはニセコの山々の紅葉がきれいであった。

次はニセコ駅へ向かう。

« 第0136駅 発寒中央駅(北海道) | トップページ | 第0138駅 ニセコ駅(北海道) »

01-03北海道(後志地方)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545428/48565312

この記事へのトラックバック一覧です: 第0137駅 蘭越駅(北海道):

« 第0136駅 発寒中央駅(北海道) | トップページ | 第0138駅 ニセコ駅(北海道) »

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ