« 第0078駅 佐世保駅(長崎県) | トップページ | 第0080駅 西帯広駅(北海道) »

2010年2月 3日 (水)

第0079駅 御影駅(北海道)

訪問日:2006年8月12日(土)

所在地:北海道上川郡清水町

御影駅

御影駅駅名標

<経路>

野幌(6:28)→滝川(7:58)・・・函館本線普通旭川行

滝川(8:05)→富良野(9:08)・・・根室本線快速富良野行

富良野(9:15)→御影(11:07)・・・快速狩勝帯広行

今回は根室本線の新得駅~帯広駅の駅を降りつぶすことにした。

6時28分、キハ40系に乗り込み、野幌駅を後にする。車内は帰省客のためか、いつもより混んでいた。7時58分、滝川駅に到着した。

滝川駅で、根室本線快速列車に乗り換える。

8時5分、キハ40系に乗り込み、滝川駅を後にする。車内はやはり混んでいた。やがて、空知川が寄りそってきた。9時8分、富良野駅に到着した。

富良野駅で、旭川駅から来た快速狩勝に乗り換える。車内は既に混雑しており、座席を確保することが出来なかった。これから、2時間弱も立ちっぱなしとなる。繁忙期には車両を増結してほしいものだ。

9時15分、キハ150形に乗り込み、富良野駅を後にする。列車は富良野盆地を南下する。幾寅駅では観光客で賑わっていた。落合駅を過ぎ、新狩勝トンネルに入る。トンネル内で石勝線と合流する。新狩勝トンネルを抜け、雄大な十勝平野を眺められるはずだったが、あいにく霧がかかっていて、素晴らしい眺望を見ることができなかった。残念なことだ。11時7分、御影駅に到着した。

キハ150形

御影駅は相対式2面2線の駅である。快速狩勝が停車する。

駅舎の中に入ると、昔の名残か、手小荷物受付や窓口の跡があった。駅の中はかなり広かった。昔は駅員もいたのだろう。それを考えると、寂しさを感じてしまう。

駅前は閑静な住宅街が広がっていた。

次は西帯広駅へ向かう。

« 第0078駅 佐世保駅(長崎県) | トップページ | 第0080駅 西帯広駅(北海道) »

01-14北海道(十勝地方)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545428/47467449

この記事へのトラックバック一覧です: 第0079駅 御影駅(北海道):

« 第0078駅 佐世保駅(長崎県) | トップページ | 第0080駅 西帯広駅(北海道) »

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ